【トラブル事例】GPSの現在地が正しく表示されない

GPSが現在地が正しく表示されない理由として、以下の理由が考えられます。

1.GPS衛星からの電波を受信できない室内で使用。

GPS魚探は携帯電話のGPSとは違い、Wi-Fiやモバイルネットワーク、センサーなど地上にある基地局を利用した位置情報の精度を向上させる機能はありません。
そのため室内の場合にはGPS衛星から電波が届かずに現在地がロストすることがあります。

2.初期設定時で【ストアデモ】をオンにしている。

屋外の開けた場所でも現在地が正しく表示されない場合には、購入後初めて起動したときに【ストアデモ】設定をオンにした可能性があります。
【ストアデモ】は展示用のシミュレーション機能で、電源を再起動しても常にシミュレーション機能がオンの状態となる設定です。

その場合の特徴は3つ

1.地図現在地が台湾またはアメリカのフロリダ州になっている
2.ホーム画面の右上に黄色のマークが表示される。
3.振動子を接続していないのに魚探の反応がある

このような場合、解除方法はホーム画面から設定>システム>シミュレータの項目をオンからオフに切り替えることで解除されます。


※解除後は初期設定時に戻ります。【ストアデモ】時に登録したマークなども消えてしまいますのでご注意ください。

ネオネットで一番売れてるガーミンGPS魚探の取り扱いラインナップ
STRIKER Plus(ストライカープラス)シリーズ
GPSMAP 585 Plus(GPSマップ585プラス)シリーズ
ECHOMAP Plus(エコマッププラス)シリーズ
ECHOMAP Ultra(エコマップウルトラ)シリーズ
GARMIN(ガーミン) オプション・補修パーツ
GARMIN(ガーミン) ウェア/グッズ

コメントを残す

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ