ECHOMAP Plus75sv/95sv 対応振動子紹介

対応振動子チャート

クリックまたはタップで拡大

トランサム型振動子

2周波 77/200kHz 振動子

設置タイプ:トランサム/インナーハル/エレキマウント
コネクタピン数:8ピン
出力(通常魚探):500W
周波数(通常魚探):77/200kHz
ビーム角(通常魚探):45/15°
ケーブル長さ:9m
クリア/サイドビュー未対応
深度/水温センサー付き

トランサムのほかエレキモーターへの設置と、シリコンコーキングによるインナーハル設置で泡がみを回避が可能です。
※インナーハル設置の場合には水温センサーは機能しません。また通常のトランサム/エレキマウント設置より魚探感度の低下します。
※エコマッププラス75sv/95svには8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

GT8HW-TM

設置タイプ:トランサム/エレキマウント
コネクタピン数:8ピン
出力(通常魚探): 250W
周波数(通常魚探):ハイワイドチャープ145-240kHz
ビーム角(通常魚探):24-16°
ケーブル長さ:6m
クリア/サイドビュー未対応
深度/水温センサー付き

高い周波数帯を広いビーム角で探査が行えるチャープ振動子。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
水深50mまでの海域にオススメ
※エコマッププラス75sv/95svには8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

GT15M-TM

設置タイプ:トランサム/エレキマウント
コネクタピン数:8ピン
出力(通常魚探) :600W
周波数(通常魚探): ミドルチャープ85-165kHz
ビーム角(通常魚探): 24-13°
ケーブル長さ:6m
クリア/サイドビュー未対応
深度/水温センサー付き

イカが写りやすい中域の周波数を用いたチャープ振動子。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
水深300mまでの海域にオススメ
※エコマッププラス75sv/95svには8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

GT20-TM

設置タイプ:トランサム/エレキマウント
コネクタピン数:8ピン
出力(通常魚探):500W
  (クリア):500W
周波数(通常魚探):77/200kHz
  (クリア):455-800kHz
ビーム角(通常魚探):45/15°
  (クリア):2.5×53°@455kHz-1.6×29° @800kHz
ケーブル長さ:6m
サイドビュー未対応
深度/水温センサー付き

トランサムとエレキモーターへの設置可能な振動子。
ビーム角が広く水深100mまでの海域にオススメ
※クリアビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。
※エコマッププラス75sv/95svには8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

GT21-TM

設置タイプ:トランサム
コネクタピン数:8ピン
出力(通常魚探):600W
  (クリア):500W
周波数(通常魚探):50/200kHz
  (クリア):260-455kHz
ビーム角(通常魚探):40/10°
   (クリア): 2.0×51°@260kHz-1.4×29° @455kHz
ケーブル長さ:9m
サイドビュー未対応
深度/水温センサー付き

トランサム用振動子。
ビーム角が狭く600Wハイパワー。水深50-400mの海域にオススメ
※クリアビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。
※エコマッププラス75sv/95svには8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

GT22HW-TM

設置タイプ:トランサム/エレキマウント
コネクタピン数:8ピン
出力(通常魚探):250W
  (クリア):350W
周波数(通常魚探):ハイワイドチャープ150-240kHz
  (クリア):455-800kHz
ビーム角(通常魚探):24-16°
  (クリア):2.0×50°@455kHz-1.0×30°@800kHz
ケーブル長さ:6m
サイドビュー未対応
深度/水温センサー付き

高い周波数帯を広いビーム角で探査が行えるチャープ振動子。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
バスフィッシングや水深50mまでの海域にオススメ
※エコマッププラス75sv/95svには8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

GT23M-TM

設置タイプ:トランサム
コネクタピン数:8ピン
出力(通常魚探):600W
  (クリア):500W
周波数(通常魚探):ミドルチャープ80-160kHz
  (クリア):260-455kHz
ビーム角(通常魚探):24-13°
   (クリア): 2.0×51°@260kHz-1.4×29° @455kHz
ケーブル長さ:9m
サイドビュー未対応
深度/水温センサー付き

イカが写りやすい中域の周波数を用いたチャープ振動子。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
水深300mまでの海域にオススメ
※クリアビュー/サイドビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。
※エコマッププラス75sv/95svには8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

GT30-TM

設置タイプ:トランサム
コネクタピン数:12ピン
出力(クリア/サイド):500W
周波数(クリア/サイド):455-800kHz
ビーム角(クリア):2.5×53°@455kHz-1.6×29° @800kHz
探査幅(サイド):300m(左右合計)
ケーブル長さ:6m
通常魚探未対応
深度/水温センサー付き

単体、またはGT15Mと組み合わせてご使用します。
ビーム角が広く水深100mまでの海域にオススメ


GT40-TM

設置タイプ:トランサム
コネクタピン数:12ピン
出力(通常魚探):500W
  (クリア/サイド):500W
周波数(通常魚探):77/200kHz
  (クリア/サイド):455-800kHz
ビーム角(通常魚探):45/15°
  (クリア):2.5×53°@455kHz-1.6×29° @800kHz
探査幅(サイド):300m(左右合計)
ケーブル長さ:6m
深度/水温センサー付き

トランサムとエレキモーターへの設置可能な振動子。
ビーム角が広く水深100mまでの海域にオススメ

GT41-TM

設置タイプ:トランサム
コネクタピン数:12ピン
出力(通常魚探):600W
  (クリア/サイド):500W
周波数(通常魚探):50/200kHz
  (クリア/サイド):260-455kHz
ビーム角(通常魚探):40/10°
   (クリア): 2.0×51°@260kHz-1.4×29° @455kHz
探査幅(サイド):450m(左右合計)
ケーブル長さ:9m
深度/水温センサー付き

ビーム角が狭く600Wハイパワー。水深50-400mの海域にオススメ
※クリアビュー/サイドビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。

GT51M-TM

設置タイプ:トランサム
コネクタピン数:12ピン
出力(通常魚探):600W
  (クリア/サイド):500W
周波数(通常魚探):ミドルチャープ80-160kHz
  (クリア/サイド):260-455kHz
ビーム角(通常魚探):24-13°
   (クリア): 2.0×51°@260kHz-1.4×29° @455kHz
探査幅(サイド):450m(左右合計)
ケーブル長さ:9m
深度/水温センサー付き

イカが写りやすい中域の周波数を用いたチャープ振動子。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
水深300mまでの海域にオススメ
※クリアビュー/サイドビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。

GT52HW-TM

設置タイプ:トランサム/エレキマウント
コネクタピン数:12ピン
出力(通常魚探):250W
  (クリア/サイド):350W
周波数(通常魚探):ハイワイドチャープ150-240kHz
  (クリア/サイド):455-800kHz
ビーム角(通常魚探):24-16°
  (クリア):2.0×50°@455kHz-1.0×30°@800kHz
探査幅(サイド):300m(左右合計)
ケーブル長さ:6m
深度/水温センサー付き

高い周波数帯を広いビーム角で探査が行えるチャープ振動子。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
バスフィッシングや水深50mまでの海域にオススメ

インナーハル型振動子

GT8HW-IH

設置タイプ:インナーハル
コネクタピン数:8ピン
出力(通常魚探): 250W
周波数(通常魚探):ハイワイドチャープ145-240kHz
ビーム角(通常魚探):24-16°
ケーブル長さ:6m
クリア/サイドビュー未対応
深度センサー付き

高い周波数帯を広いビーム角で探査が行えるチャープ振動子。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
※インナーハル設置の場合には魚探感度の低下します
※エコマッププラス75sv/95svには8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

GT15M-IH

設置タイプ:インナーハル
コネクタピン数:8ピン
出力(通常魚探) :600W
周波数(通常魚探): ミドルチャープ85-165kHz
ビーム角(通常魚探): 24-13°
ケーブル長さ:6m
クリア/サイドビュー未対応
深度センサー付き

イカが写りやすい中域の周波数を用いたチャープ振動子。
20/12/5/0°インナーハルキットが付いており、傾斜角度のある船底にも貼り付け可能。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
水深300mまでの海域にオススメ
※クリアビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。
※インナーハル設置の場合には魚探感度の低下します。
※エコマッププラス75sv/95svには8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

スルーハル型振動子

GT15M-TH

設置タイプ:スルーハル
コネクタピン数:8ピン
出力(通常魚探) :600W
周波数(通常魚探): ミドルチャープ85-165kHz
ビーム角(通常魚探): 24-13°
ケーブル長さ:15m
クリア/サイドビュー未対応
深度/水温センサー付き

イカが写りやすい中域の周波数を用いたチャープ振動子。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
水深300mまでの海域にオススメ
※クリアビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。
※エコマッププラス75sv/95svには8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

GT30-TH

設置タイプ:スルーハル
コネクタピン数:12ピン
出力(クリア/サイド):500W
周波数(クリア/サイド):455-800kHz
ビーム角(クリア):2.5×53°@455kHz-1.6×29° @800kHz
探査幅(サイド):300m(左右合計)
ケーブル長さ:6m
通常魚探未対応
深度/水温センサー付き

単体、またはGT15Mと組み合わせてご使用します。
ビーム角が広く水深100mまでの海域にオススメ
※クリアビュー/サイドビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。

GT41-TH

設置タイプ:トランサム
コネクタピン数:12ピン
出力(通常魚探):600W
  (クリア/サイド):500W
周波数(通常魚探):50/200kHz
  (クリア/サイド):260-455kHz
ビーム角(通常魚探):40/10°
   (クリア): 2.0×51°@260kHz-1.4×29° @455kHz
探査幅(サイド):450m(左右合計)
ケーブル長さ:9m
深度/水温センサー付き

ビーム角が狭く600Wハイパワー。水深50-400mの海域にオススメ
スルーハルにすることで泡がみの現象受けにくく、クリアな映像を写します。
※クリアビュー/サイドビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。

GT51M-TH

設置タイプ:トランサム
コネクタピン数:12ピン
出力(通常魚探):600W
  (クリア/サイド):500W
周波数(通常魚探):ミドルチャープ80-160kHz
  (クリア/サイド):260-455kHz
ビーム角(通常魚探):24-13°
   (クリア): 2.0×51°@260kHz-1.4×29° @455kHz
探査幅(サイド):450m(左右合計)
ケーブル長さ:9m
深度/水温センサー付き

イカが写りやすい中域の周波数を用いたチャープ振動子。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
スルーハルにすることで泡がみの現象受けにくく、クリアな映像を写します。
水深300mまでの海域にオススメ
※クリアビュー/サイドビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。

ペアスルーハル型振動子

GT41-THP

設置タイプ:トランサム
コネクタピン数:12ピン
出力(通常魚探):600W
  (クリア/サイド):500W
周波数(通常魚探):50/200kHz
  (クリア/サイド):260-455kHz
ビーム角(通常魚探):40/10°
   (クリア): 2.0×51°@260kHz-1.4×29° @455kHz
探査幅(サイド):450m(左右合計)
ケーブル長さ:1.5m +9m延長
深度/水温センサー付き

傾斜の鋭いV型のハルに使用。左右に取り付けることで、船底の影響を受けずに魚を捉えます。
スルーハルにすることで泡がみの現象受けにくく、クリアな映像を写します。
ビーム角が狭く600Wハイパワー。水深50-400mの海域にオススメ
※クリアビュー/サイドビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。

GT51M-THP

設置タイプ:トランサム
コネクタピン数:12ピン
出力(通常魚探):600W
  (クリア/サイド):500W
周波数(通常魚探):ミドルチャープ80-160kHz
  (クリア/サイド):260-455kHz
ビーム角(通常魚探):24-13°
   (クリア): 2.0×51°@260kHz-1.4×29° @455kHz
探査幅(サイド):450m(左右合計)
ケーブル長さ:1.5m+9m 延長
深度/水温センサー付き

傾斜の鋭いV型のハルに使用。左右に取り付けることで、船底の影響を受けずに魚を捉えます。
イカが写りやすい中域の周波数を用いたチャープ振動子。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
スルーハルにすることで泡がみの現象受けにくく、クリアな映像を写します。
水深300mまでの海域にオススメ
※クリアビュー/サイドビューの探査水深は100m前後から見え難くなります。

フロート型振動子

GT8HWIF

設置タイプ:フロート
コネクタピン数:4ピン
出力(通常魚探): 250W
周波数(通常魚探):ハイワイドチャープ145-240kHz
ビーム角(通常魚探):24-16°
ケーブル長さ:2.4m
クリア/サイドビュー未対応
深度センサー付き

高い周波数帯を広いビーム角で探査が行えるチャープ振動子。
フロート付きで水面に浮かべて使用します。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
※エコマッププラス75sv/95svには4ピン⇒8ピン変換ケーブル、8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

GT10HN-IF

設置タイプ:フロート
コネクタピン数:8ピン
出力(通常魚探) :500W
周波数(通常魚探): ハイナノーチャープ130-300kHz
ビーム角(通常魚探): 16-7°
ケーブル長さ:2.4m
クリア/サイドビュー未対応
深度センサー付き

高い周波数帯を狭いビーム角で探査が行えるチャープ振動子。
振動子直下の状況を限定して捉えるためワカサギ釣りなどオススメです。
フロート付きで水面に浮かべて使用します。
他機種からの振動子超音波を避け、干渉しない周波数に設定が可能。
※エコマッププラス75sv/95svには8ピン⇒12ピン変換ケーブルが必要です。

ネオネットで一番売れてるガーミンGPS魚探の取り扱いラインナップ
STRIKER Plus(ストライカープラス)シリーズ
GPSMAP 585 Plus(GPSマップ585プラス)シリーズ
ECHOMAP Plus(エコマッププラス)シリーズ
ECHOMAP Ultra(エコマップウルトラ)シリーズ
GARMIN(ガーミン) オプション・補修パーツ
GARMIN(ガーミン) ウェア/グッズ

コメントを残す

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ