【質問】正規輸入品と並行輸入品は何が違う?

正規輸入品とはガーミンが正規代理店として認めている輸入代理店を通って国内入荷している製品のことを指します。
ガーミンが正規代理店として認めている会社は以下の3社

  • 株式会社ノルディックスポーツ
  • 株式会社G-Fishing
  • 株式会社ワイズギア      (掲載リスト順)

これらルート以外は全て並行輸入品となります。
※また、ネオネットマリンでは上記のうちG-FISHINGから仕入れしております。

スペックの違いはあるのか?

正規輸入品はアジア・太平洋圏(APAC)向けに出荷された製品です。
並行輸入品は北米から輸入品が多く、日本語表示は対応していません。
※一部並行輸入品でもアジア・太平洋圏内から輸入してるショップもあるようです。

また搭載される地図データも異なります。
例)
北米モデル
ECHOMAP Plus 92sv ・・・ WORLDWIDE BASEMAP (世界標準マップ)
ECHOMAP Plus 93sv ・・・ U.S. LAKEVÜ G3
ECHOMAP Plus 94sv ・・・ BLUECHART® G3
ECHOMAP Plus 95sv ・・・ CANADA LAKEVÜ G3
ECHOMAP Plus 97sv ・・・ CANADA BLUECHART® G3

アジア・太平洋圏 (APAC)モデル
ECHOMAP Plus 95sv ・・・ WORLDWIDE BASEMAP (世界標準マップ)

このように品名だけでは判別できませんので商品説明、またはショップにお問合せをしてご確認ください。

振動子 GT○○とCV○○の違い

国内正規品ではGT20-TM、GT52HW-TMといったGT振動子が使われていますが、北米エリアではCV20-TM、CV52HW-TMといったCV振動子が製品にセットされて販売されています。
これは北米内においてのパテント(特許)問題を回避するために、これまでのGTシリーズの振動子からセンター振動子を取り外したのがCV振動子です。


北米で販売されているCV振動子は日本仕様の機器で使用すると大幅な出力低下が起きます。
そのためCV振動子はGT振動子よりもClear Viewの発信が大幅に劣ります。
また、北米で販売されている本体機器をGT振動子を使用した場合、パテント問題を回避するためにセンターの振動子のClear Viewの発信が出来ないようにソフトウエアが規制されています。

  • CV振動子クリアビューの測深能力はGT振動子を使用した場合よりも測深能力が約半分に落ちます。
  • CV振動子クリアビューの画像にはGT振動子を使用した場合よりも表示されない物体があるケースがあります。
  • CV振動子サイドビューの画像にはGT振動子サイドビューを使用した場合よりもセンター直下の物体が表示されないケースがあります。サイドビューの探査幅には差がありません。
  • CV振動子 通常魚探の画像と測深能力にはGT振動子を使用した場合との差はありません。

製品保証は付いているか?

G-Fishingでは、24カ月以内の保証対象期間とし、正常な使用状態で故障した場合、無償修理対応としております。
但し、故障の全てが保証されているものではありません、購入時の保証書に記載の【保証規定】をご確認ください。

並行輸入品については、ショップごとで様々ですが初期不良の返品不可や到着から48時間以内などと記載されています。各ショップの掲載内容をご確認下さい。


いかがでしょうか?
昨今ではネット通販の進歩もあり、一個人がショップを立ち上げ輸入代行を行ったり、利用者がアメリカの通販ショップなどから直接購入をする方々もいるようです。確かにそうすることで安い価格で手に入ることもありますが、それには大きなリスクもあることも理解したうえで購入をご検討下さい。

ネオネットで一番売れてるガーミンGPS魚探の取り扱いラインナップ
STRIKER Plus(ストライカープラス)シリーズ
GPSMAP 585 Plus(GPSマップ585プラス)シリーズ
ECHOMAP Plus(エコマッププラス)シリーズ
ECHOMAP Ultra(エコマップウルトラ)シリーズ
GARMIN(ガーミン) オプション・補修パーツ
GARMIN(ガーミン) ウェア/グッズ

コメントを残す

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ