【トラブル事例】振動子の接続トラブル

ストライカープラス7sv、9svは通常魚探/クリアビュー用とサイドビュー用の接続口が2つ用意されています。

サイドビュー対応の振動子(12ピン仕様)と組み合わせたとき、12ピンから4ピン×2へ変換させるY字ケーブルを使って本体と接続をしますが、配線を逆に取り付けてしまうと故障の原因となります。

もちろん誤挿入を防止するためのストッパーが作られていますが、強引に押し込むとコネクタが変形して奥まで入ってしまいます。

また、この時の故障は使用上の取り扱いの誤りのため、保証期間内であっても保証の対象外となります。
本体には溝の位置を示す目印が書かれるため必ず確認することと、さらに保険としてシールなどを貼ってそれを目印に設置してください。

ネオネットで一番売れてるガーミンGPS魚探の取り扱いラインナップ
STRIKER Plus(ストライカープラス)シリーズ
GPSMAP 585 Plus(GPSマップ585プラス)シリーズ
ECHOMAP Plus(エコマッププラス)シリーズ
ECHOMAP Ultra(エコマップウルトラ)シリーズ
GARMIN(ガーミン) オプション・補修パーツ
GARMIN(ガーミン) ウェア/グッズ

コメントを残す

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ