ガーミン クイックドローコミュニティの使い方

ガーミンGPS魚探の機能のひとつに、Quickdraw Contours(クイックドローコンターズ)と呼ばれる船を走らせたり釣りをしてる最中に、自動でマップに等深線を作図する機能がありますが「購入始めは真っ新な状態から等深線を作って行かなきゃいけないの?」と思った方、ご安心ください。

ガーミンではコミュニティサイトが用意してあり、そこから全国ユーザーの方々が拾ってきた等深線データをインストールすることが出来ます。
今回はGarmin Quickdraw™コミュニティを使い、等深線データのインストール手順をご紹介します。

と、その前にこの作業ではパソコン、MicroSDカード(GPSマップ585プラスはSDカード)、SDカードリーダーが必要です。
事前にご準備ください。

1.PCのインターネットからGarmin Quickdraw™コミュニティにアクセスします。

2.エンドユーザー使用許諾契約を確認していただき「開始する」で画面を進みます。

3.Garminアカウントへのサインイン画面に移ります。
アカウント作成済みの方はメールとパスワードを入力してサインイン。
アカウントをお持ちでない方は作成から新規で作成します。

4.左画面の赤い点がユーザーの方々が更新したエリアです。
等深線をダウンロードしたい場合には地図画面の「等高線を検索」をクリックすると地図の画面が大きくなります。更にドラッグの移動と+-を使いエリアを特定します。
今回は愛知県知多半島にエリアを見てみましょう。
ちなみに2年前の2017年5月に撮った記録はこちらになります。

5.そして2019年5月時点はこちら。

6.どうでしょう? 比べてみるとだいぶ更新されているのが分かりますね!
+をクリックしてある程度の縮図拡大していくと、地図の上側に「ダウンロードする範囲を選択」のボタンが表示されます。

7.四角い枠が表示されます。範囲を選択して「ダウンロードを開始」で開始されます。
ダウンロードしたファイルは所定の場所※にコピーされます。
※Windows PCではダウンロードフォルダーにコピーされますが、ご使用環境によって保存先が変わることがあります。
※インターネットエクスプローラー(IE)のブラウザではダウンロードできないこともあるようです。詳細はこちら

8.準備したMicroSDカード(SDカード)に新規フォルダ(Garmin)を作成してダウンロードした
ファイルをコピーします。フォルダのスペル間違いにご注意を!

9.MicroSDカード(SDカード)をGPS魚探本体にに差し込み、電源を入れます。

10.電源を入れた直後ならメニュー>Quickdraw Contoursの画面を見るとインストールが開始されている様子が見れます。
完了したら、この画面内にある表示の項目を「オン」にします。

11.更に、メニュー>Quickdraw Contours>設定>表示 内にあるCommunity Contours項目もオンにすれば完了です!

是非、Garmin Quickdraw™コミュニティを活用してくださいね!
ガーミン仲間を増やすためにも、どんどんデータをアップして全国の津々浦々を埋め尽くしましょう!(笑)


ネオネットで一番売れてるガーミンGPS魚探の取り扱いラインナップ
STRIKER Plus(ストライカープラス)シリーズ
GPSMAP 585 Plus(GPSマップ585プラス)シリーズ
ECHOMAP Plus(エコマッププラス)シリーズ
ECHOMAP Ultra(エコマップウルトラ)シリーズ
GARMIN(ガーミン) オプション・補修パーツ
GARMIN(ガーミン) ウェア/グッズ

コメントを残す

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ