【質問】ストライカープラス4cvでGT20-TM以外の振動子は利用できますか?

「ストライカープラス4cvでGT20-TM以外の振動子は利用できますか?」という質問がありました。

答えは、4ピン-8ピンコネクタ仕様の振動子が利用はできますが、いくつか本来のスペックを発揮できない振動子があります。

GT20-TM振動子の魚探出力は最大で通常魚探、クリアビューともに500Wまでをサポートしてますが、ストライカープラス4cvの魚探出力は通常魚探、クリアビューともに300W、GT20-TM振動子の本来持つスペックから落としますが、浅瀬用として利用でき、メーカーも標準のセット品としてパッケージ化がされています。

ただ、これをGT21-TMやGT23M-TMといった振動子に変えた場合では、中・深層域まで飛ばす出力はストライカープラス4cvは無いため、実質GT21-TMやGT23M-TMに変えるメリットは無いとされています。

ストライカープラス4cvでも利用できる振動子はGT20-TMGT8HW-TMGT22HW-TMGT8HW-IFGT10HN-IFGT8HW-IH2周波数 77/200kHz振動子が利用できます。
また、8ピンコネクタ仕様の振動子は8ピン⇒4ピン変換ケーブルが必須です。

なお、エコマッププラス45cvの魚探出力はストライカープラスと違って500Wとなっております。
手に収まるサイズの本体で水深が深いところも楽しみたいという方はエコマッププラス45cvをご利用ください。

コメントを残す

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ